2009年4月21日

ファイルサーバのHDDを省エネHDDに変更

VIA EPIA-EN が安定運用?の見込みが出てきたので、ちょっくら省エネを追求してみた。

今使っている Mini-ITX ケースは、「Be Silent GAWA6200」で、今使っている EPIA-ENシリーズにまさに対応しており、ファンレス運用が可能。ただ、どうも安定しないので12cmファンをぽこっと載せ、風量を確保する為に、エアフロー用の金網部分を外していた。するとちょうどいい具合に、オンボードの SATA ポートにアクセス出来る。なので、eSATA接続の外付けHDDが使える!!

P1010640

eSATA接続の外付けHDDは、USB接続みたいに速度が出ないことは無く、各社多様に製品群が発売されており、いろいろ選べてお得だし!安いし!速いし!良いこと尽くめ!

交換可能で静かなのが欲しいので、「LogitecのLHR-DS02SAU2」とWD10EADSの組み合わせを選んでみた。


"Logitec クレードルタイプ HDDリーダー/ライター LHR-DS02SAU2BU" (ロジテック)

さっと入れ替えてみると、、、アイドル時に約23W程度で、かつHDD が spindown? すると 20W 弱。負荷をかけても 30 W程度くらい。

P1010639

いい感じだぁ。全部が収まる Mini-ITXケースがあればいいのかぁ。

0 件のコメント: