2007年2月14日

単一テーブル継承

あるテーブルで、複数の用途で使うがカラムがほとんど同じモデルがたまにある。 整数型のカラム名 namespace で、用途分けをしたりする。 ActiveRecord には、こんな用途のために単一テーブル継承が使われるらしい。 特定モデルのテーブル定義にカラム名に `type`を含め。そいつから派生したモデルの名前が、このカラムに勝手に入るようになる。

使ってみたが、お気楽で使えたええなぁ。

belongs_to の引数 :polymorphic も見ると、方向性がそっちなのかと思いつつ。。。ええかなぁ

0 件のコメント:

Cocoa Emacs 24.3 構築 (2013/03版)

暫く使っている Cocoa Emacs を更新していなかったので、24.3 に上げてみた。 当てるパッチは inline patch と ポップアップフリーズ対応パッチ くらい。 24.3 には既にフルスクリーン実装が入っているので、よく使われているフルスクリーンパッチは外し...