2009年9月10日

Time Machine を iSCSI 経由で使う (3) - 性能比較

ボリュームをiSCSIの載せたときの性能と、IPSecで保護した場合やWiFi経由にした場合の性能劣化を測定してみた。

設定条件

接続の経路に結構余分な機器が挟まっているが、 測定用に別環境は用意していないためである。 実環境ベースと考えて勘弁してもらいたい。

Linux ターゲット側
  • ASUS M2NPV-VM / Athlon64X2 3800+ (2GHz) / DDR2-533 1G x 4
  • onboard Gigabit Ethernet (nVidia MCP51)を利用。
Mac OSX のイニシエータ側
  • MacBookPro5,1 / Intel Core 2 Duo / 2.4 GHz / DDR3-1066 2G x 2
  • onboard Gigabit Ethernet / AirMac(WiFi) を利用。
  • Wifi経由では 802.11n/WPA2でアクセスポイントに接続
接続形態
  • ローカルHDD
    MacBookPro
    ⇔ ExpressCard(GH-EXC-ESA2/eSATA接続) ⇔ HDDケース(LHR-DS02SAU2BU) ⇔ HDD
  • 有線ネットワークでは
    MacBookPro
    ⇔ Gigabit Hub(LSW-GT-8NSR)
    ⇔ Gigabit Hub(GS908M) ⇔ Gigabit Hub(GS908M)
    ⇔ Linux マシン(SATA接続) ⇔ HDD
  • Wifi経由では
    MacBookPro
    ⇔ AirMac Extreme (2007モデル?有線100Baseの奴)
    ⇔ Gigabit Hub(GS908M) ⇔ Gigabit Hub(GS908M)
    ⇔ Linux マシン(SATA接続) ⇔ HDD
測定したHDD
  • SATA 320G HDD(ST3320620AS)
  • 3.0Gbps が有効になる用にジャンパー設定
  • iSCSI/ローカル接続でも同じモデルを利用

測定結果

ローカルHDDGigaEtherWifi経由GigaEtherWifi経由
IPSec 無IPSec 有
SequentialUncached Write [4K blocks]58.1960.515.3413.155.48
Uncached Write [256K blocks]47.5850.827.3312.654.72
Uncached Read [4K blocks]16.166.021.464.751.38
Uncached Read [256K blocks]75.5528.863.3915.864.90
RandomUncached Write [4K blocks]1.251.361.321.351.26
Uncached Write [256K blocks]26.1924.376.1913.106.93
Uncached Read [4K blocks]0.640.610.450.580.43
Uncached Read [256K blocks]26.6823.663.2111.174.63
測定単位は全て MByte/sec

ゴタク

iSCSI を有線/noIPSec で通す場合、シーケンシャル読込み以外はほとんど劣化が無い。 シーケンシャル読込みはキャッシュがほとんど効かない為か、iSCSIターゲット実装の良し悪しが出ていると思う。 また、チューニングを実施せずにデフォルト設定にしているので、それも影響しているのかも。

IPSec で保護すると、約120Mbps (15Mbyte/sec) 程度で頭打ちになっている。IPSec の実効帯域と思われる。Gigabit Ethernet なのに帯域が一割程度とはちょっと情けない。IPSec 固有の問題か、Linux の実装の問題か、iSCSI との組み合わせか、判然としない。何処に文句を言っていいのか分からない。

iSCSI を無線にした場合は、大きな問題は経路の帯域である。iSCSIとか、IPSec の有無とかは、もはや問題ではない。周囲の電波状況によって影響を受けるが、WPA2で50Mbpsくらいは流れるので良いのかなぁ。

結論

iSCSIをIPSecで保護することは、 無線を使って Time Machine でバックアップすることには殆ど影響しないと言えそうだ。 また、差分は一時間に一度であり、有線であっても約 120Mbps 程度の帯域を確保できることを考えると、 目くじらを立てるものではないのかなぁ。

0 件のコメント:

Cocoa Emacs 24.3 構築 (2013/03版)

暫く使っている Cocoa Emacs を更新していなかったので、24.3 に上げてみた。 当てるパッチは inline patch と ポップアップフリーズ対応パッチ くらい。 24.3 には既にフルスクリーン実装が入っているので、よく使われているフルスクリーンパッチは外し...